インド家庭料理 ミレンガ

本日は仕事は休み。
パチンコでも・・・と言いたいところだが、負けるとバカバカしいので
職場に赴き、雑用を少々。
そんなことしてたらちょうど昼飯時に。

「岡山駅近辺で、何を食うかのぉ・・・普段食わないモノがいいなぁ・・・」と検索開始。
「よし、たまにはカレーを食おう! しっかし、大阪は良いよなぁ、魅力的なカレー屋がいっぱいあって・・・」
カレー愛、カレーへの夢からか、今、必要ではない情報を検索しそうになった。
調べていくと岡ビルにカレー屋ができているようで。

ネットにUPされているメニュー写真を見る限り、
「ハラール対策バッチリで化調も使ってないっー本格インドっぽいカレー」が掲載されている。
a0007462_20175570.jpg
「辛いのは嫌いだが、本格っぽいのは好き」っー嗜好なのでこのお店でランチすることに決定。
原付を駅前町の駐輪場に停め、岡ビルに歩いて向かう。
店名 インド家庭料理 ミレンガ (岡山市北区野田屋町1-3-3 岡ビル1F)

店内に入ると女性客が二人ほどランチを食べている。
店員さん曰く、水とおしぼりはセルフサービスで取ってくれとのこと。
ここの水は巨大なタンクに入っており、レバーを回して水をコップに注ぐのだが、
なんだか避難生活をしているような奇妙な感覚に陥る。(嫌いじゃない)

さて、何を食おうかとメニューを見るが、
一つのカレーだと楽しみが少ないなぁ・・・別のカレーも足すことができるようで・・・。
ランチだとちょっと物足りない感じか・・・。
最初から写真でみた何種類かのカレーが入ってるヤツでカレーパーティーしちゃおうじゃないか。
a0007462_20243239.jpg
デラックスターリーって名前だったヤツか。チャイがついて1500円だったか1600円くらい。
チャパティの下にライスが隠れている。
「たまねぎスライス横の赤い味噌みたいなのがかなり辛いから様子を見ながら食べて」(店員さんの説明はもっと詳しかったがワタクシの脳内記憶で書いてます・・・)
と言われた味噌みたいなヤツを食べるがこれがまぁ本当に辛い。
胃、腸の微生物が全部いなくなるような殺菌力高そうな味だ。
これはワタクシのような辛さが不得手な人間がタッチしてはいけないヤツだな。

カレーは手前のヤツがチキンカレーか。あとはひよこ豆使ったヤツやタイカレーっぽいのとか・・・
(何カレーっていうのかすらわかってない)
コールスローの親戚みたいなのと、タピオカヨーグルトみたいなデザートあり。

インドカレーと言われると、デカいナンがついてきてボリューム感があって日本人に受ける食べやすいカレー屋が多い印象。
しかし、レシピもどこも似たような印象を受けることが多い。(好きだけどね。)
ここはワタクシのスパイスへの知識のなさから「何使ってるか分かんない」複雑なフレーバーで「本格派」として表現して良いのだろう。
辛さで汗をかきつつ、そんなことを考えながらガツガツ食べて行く・・・
が、ライスが足らない。
おかわりがもらえるのか良く分からなかったし、おかわりもらうと多すぎる気もしたので、
「とりあえず完食して岡ビルで惣菜買えば良かろう~」とカレーは飲み干して完食。
食後にチャイを頂くが、これがやたらに美味い。
「昔、地球防衛軍で飲んだチャイはデタラメなもんだったんじゃな~」と・・・。

後味もチャイのおかげか特に気にならない。
食後に妙にスッキリした感じになるお店ですなー。
またカレーとチャイを飲みにこよう。満足です。


[PR]
by amotthutatabi | 2018-11-13 20:49 | 酒・その他グルメ