人気ブログランキング |

アリゾノ イタリア料理

いつもいつも、パチンコやら競艇やらオートレースやら
株やらネトゲやら2chやらアニメやら飯盒炊飯やら釣り・・・と
女っけのないことを続けているワケではありません。
影でコツコツと色恋にはチャレンジしているのですが
なかなか実をむすぶものでもなく・・・
しかし、今回はようやっと食事会にまでもって行けたので
「まだまだ、ワタクシも捨てたもんじゃーねぇーな」と
食事に女性を誘えただけで喜んでる場合じゃーございません。
「店選びで勝機を掴むっ!」っと。

今回、訪れたのは
アリゾノ (岡山県岡山市青江2-10-33)。
タクシー運転してた時にお客さんが降りてから
気になっていた店であります。

まー、詳しく店のこと知らなかったので予約してから
おかコミみてたら
「夜はメニューが存在せず、おススメコースでお酒を飲まなかったら一人7000~8000円」と
書いてあるレビューを見て
こりゃ、激アツな値段じゃねーかと軽く震え上がりながらも
「エセグルメレビュアー」としてのテンションも上がって行きます。

お店に到着し、「オススメでいいですか?」と聞かれて
他にオーダーがあるのか聞けば良かったですが
なにせ、なれぬお店故・・・
結果、素直に「それでお願いします」と・・・。
アリゾノ イタリア料理_a0007462_792273.jpg


そして、決して我が家では見たこともないような料理が
続々と出てきます。
これも説明受けても覚えれない
「生ハムとほうれん草のなんたらかんたら」でしたもんねぇ。

で、美味かったかどうかと問われると
どれも味は非常にテクニカルっすわー。
真似出来るようなもんじゃーなく美味い。
しかし、こういうカッコいい料理は個人的には「一皿」で充分。

やっぱり育ちが貧しいからでしょうねぇ。
自分の食べ方が汚いのが気になって仕方ありません。
ましてや、女性との食事だと
相手を楽しまさせることも大切なので
呑気にメシ食ってる場合じゃーないのです。
(ワタクシが静かに会話を続けるようなタチではないのをみなさんはご存知じゃないかと)
フランスパンをあちこちに飛び散らせ、
トークする姿は相手女性にどう映ったか・・・。

ちなみにカウンターではマスターと常連客が
がははと楽しそうに食事をしており、
その雰囲気なら
フランスパンをあちこちに飛び散らせても
問題なさそうで
「ワタクシのような低所得者もいつかは
カウンターでワインなんぞ開けつつ
がははとイタメシかっ食らう日がくるのかのぉ・・・」
と少し遠い目でその光景を見ておりました。

アルバイトの女性の接客でひとつ良くない点が
あったので書いておくとバッシングのやり方ね。
細かく書かないですが
配膳時の気配からたぶん、まだ入って間もない方だったんでしょうが
高い料金取る店なのでまぁ練習っすなー。

ちなみにお会計、14800円。
うほっー。
酒飲んでなくて今まで女性と二人で食べた中で
一店舗であれば一番お高くなりましたなー。
今回、重要なトコですが銭ばらまいたからって女性と上手く行くかは
かなり怪しいねぇ・・・
またコツコツ行くかぇ・・・
by amotthutatabi | 2011-06-04 07:47 | 酒・その他グルメ